FC2ブログ
閲覧数

プロフィール

はかせ

Author:はかせ
質問などはお気軽に
コメントでどうぞ^^

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon

     当サイト管理人は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ネットで賢く選ぶ、おすすめ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啓発本などでの 付箋の使い方おすすめ
私の付箋の使い方を紹介しましょう。

付箋の使い方1
細長い多色の付箋を使っています。
色分けは正直気分です笑
使う色を統一すると
その色が無くなったとき困るからです。

そもそも、大事なのなんて そのページの1行程度です。
読み直すときは、その周辺まとめてよんでもいいし、思い出せれば
1行読んでそのページは終わりです。

付いてる付箋より細い付箋があったんで
今は画像の袋に入っている付箋を使っています。


使用例
付箋の使い方2
付箋めっちゃ多いですが
極端な話
1ページあたり数行です。
付箋貼ってあるページを全部読んでも20ページ程度でしょう。
不要になったらはずせばいいだけです。
そうするとさらに次回見直すときにかかる時間が減ります。

青色の付箋が また読みたい一文です。
各本をそのように管理しておけば
毎回読む 1冊あたりの時間 を大幅に減らせるのでお試しあれ。



あれ、近所の文房具屋で買ったときより随分安い・・・買いだめしようかな・・・
__________
P.S
はじめは 付箋と蛍光ペン使ってたんですが
蛍光ペン持ち歩くのがめんどくさくなって
横着して蛍光ペンで線を引く代わりに貼ったのが始まりです。

この細い付箋は正直、そのために生まれたとしか思えん笑

面白い思い付きじゃないですか?
ちょっと自分すごいと思いました笑

これ自分で考えてやってる人いるのかな~?
ちょっと自分誇らしいです笑


面白い付箋の使い方とかあったら是非コメントなりでおしえてくだされ~!
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

出来ない理由を消す。
崇拝している方がいます。

堀江貴文さん こと ホリエモン と
2ch設立の ひろゆきさんです。

彼らは基本的に合理主義ですので
1+1=2 というのが基盤です。


今回はホリエモンの本に関してです。



仕事場で合理的じゃないが為に円滑に進まないことってとても多いです。
しかし、その考え自体は正しいです。

ただ、人間の多くは
そういう考え方の出来ない割合のほうが多いです。

そういった人をどう使えばよいか、
どういう風に認識すればよいか
の答えを出すツールとして 役に立つこともあるんじゃないでしょうか。


【本音で生きる】は読みきっていますが

一部をピックアップすると

出来ない理由を考えない という表現があります。

何かをするにあたり、
「これは、ちょっとできないかもしれないな~」
「この人に言うと、反対されてしまってできないかもしれないな~」

ではなく
やればいいじゃん?  ってことです。

単純に
何かをが成功する割合は基本的に低いです。
ただ行動を起こした分だけ、成功する確率は上がります。
やらなければ それに関して成功は発生しない。


また、わかりあえない人間がいるとして
それは当たり前のことで、それでその人の評価は落ちないし
話し合うことで お互いの意見が お互い違うことを確認できることが大切。

ということが書いてあります。

ピックアップしたのは、たったこれだけですが
内容は1冊分あるわけです笑

ちょっとおもしろくないですか?笑


あと
【ゼロ】ですが
私は先に【多動力】を読んでいます。
その上で 【多動力】のAmazonレビュー見たら

どうやら 【ゼロ】に書いてあることと割と重複してるらしく

ゼロ読んでたらいらん みたいなのがあったので
改めて【ゼロ】買いました。


普通に合理的な人よりも
モラルの有り方や、これが常識だという概念がおそらくない
そういう方だと私は思っているのですが

なんと言おうが
成功している人です。
動画見てても 対談相手より圧倒的に人を否定しないし
優しいです。

否定する場合は、論点がずれていたり
議題に対して導き出す答えがどこにあるかを相手が理解してない場合です。


興味あったら是非呼んでみてください。
コメントで感想頂いたら 返します笑


個人的には、以前より飲み込めることが大きく広がった、
【本音で生きる】がお勧めですな!

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。